【SDGs】好奇心と感謝の気持ちを携えて生涯現役

“100歳でも心と体が健康なら大歓迎”…
そんな記事を見て斑目敏子さんは、子ども服やインテリアなど様々なアイテムを扱うお店『call』のスタッフに応募しました。
昔からの夢だった接客業、70歳で踏み出した一歩。
初めての経験に四苦八苦しつつも、生き生きと働いています。
チカラの源は、お客さんとのやりとりや励ましの言葉なんだとか。
生涯現役で働きたい、と毎日を楽しむ斑目さんが、思い描く未来とは?

2030年までに、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標「SDGs」。
貧困や男女差別、環境問題など、横たわる様々な課題をどう解決していくのか…
理想を実現するためには、ひとりひとりが考え、行動することが重要です。

くらしを未来へ紡ぐ“はじめの一歩”を実践している人たちに注目。
ありのままの行動、飾らない言葉から気付くこと…「きっかけは私たちの身近にある」。
誰もが実践できて、誰もが笑顔になれる。
そのちょっとした一歩を踏み出せば、未来は変わるかも…?

Copyright© SD経営サポート , 2020 All Rights Reserved.